無料オンラインゲームランキング | あにぷらす TOPへ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック(-) | コメント(-)

ブラッククローバー (OVA) 

『ブラッククローバー』は、田畠裕基による漫画作品。『少年ジャンプNEXT!!』(集英社)2014年Vol.2で読み切りとして掲載された後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年から連載。
【ストーリー】かつて世界が魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとした時、1人の魔導士が現れて魔神を打倒し、世界を救った。後にその魔導士は伝説となり、魔法帝と呼ばれた。
それから時は過ぎ、クローバー王国は代々の魔法帝とその下に存在する9つの魔導士集団「魔法騎士団」によって、平和を謳歌していた。そこに住む貧民の孤児の少年・アスタは、同じ孤児である少年・ユノと共に、魔法帝を目指して日夜鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れるユノとは正反対に、アスタは全く魔法を使えずにいた。
やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日、ユノをはじめとする周囲の者達へ魔導書が与えられるが、アスタだけには与えられなかった。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、アスタは衝撃的な事実を告げられる。なんとアスタは、生まれながらに魔力を一切持たない人間だったのだ。その事実を突きつけられたアスタは絶望して夢を諦めかけるが、ユノの「アスタは俺のライバルだ」という言葉に闘志を再び滾らせ、立ち上がった。すると、魔法を無効化させる力を宿した魔導書「五つ葉の魔導書」が現れ、盗賊を撃退する。アスタはユノと共に、改めて魔法帝を目指すことを決意した。
それから半年後、魔法帝を目指すためにアスタは、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、ユノは最強の魔法騎士団・「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人の魔法帝を目指すための一歩が、ここから始まる。(wikipedia等参照)

ブラッククローバー (OVA) 簡易リスト 
「五ツ葉のグリモワール」
「veoh」 | 「dailymotion」 | 「chia」 | YouTube 「1」 | 「Myvi」
「Animenova」 | 「anitube」 | 「gogo」 | 「kiss」 | 「SM」 | 「ぱらすて」
「ひまわり」 「1/1」 | 「アニタン」 | 「ニコニコ」 | 「パンドラ」


ブラッククローバー サイト別リンク

ブラッククローバー wiki
ブラッククローバー の情報を詳しく知りたい方はコチラへ

スポンサーサイト
トラックバック(-) | コメント(-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。